2008年12月24日

Be With プロデュース 「-THE BUTTERFLY EFFECT-バタフライ・エフェクト」再演

2009年4月に「―THE BUTTERFLY EFFECT―」再演決定だそうです。
まだ詳細は分かりませんが、田中伸彦さんもまた出演されるのでは?

しかし、1月に新しい公演、4月に再演となると、両方行くのはちょっとむずかしい…
さて、どちらを選ぶか…

http://www.bewith-gogo.com/

posted by Yui at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台 | 田中伸彦

2008年12月23日

Be With プロデュース VOL.6「幕末太陽伝〜RUN & RUN〜」

田中伸彦さんがまたまた「Be With プロデュース」の舞台に出演するそうです。
さて、今回もまた私は見にいくことが出来るでしょうか。
少なくとも全編コンプリは無理ですねぇ(^_^;)

そういえば、川久保さんの舞台も始まっている。
年末年始と舞台通いが続くのか!

「幕末太陽伝〜RUN & RUN〜」
◆作・演出:Be Withプロデュース
◆schedule:2009年1月29日(木)〜2月1日(日)
 1月29日(木)14:00☆/19:00●
 30日(金)14:00★/19:00□
 31日(土)14:00□/19:00●
 2月1日(日)12:00●/16:30□
 ☆:珊瑚編/★:萌黄編/●:瑠璃編/□:深紅編

“Another setting & Another ending”
1本の舞台がAnother setting(違う設定)により、Another ending(違う結末)に展開。

◆Place:吉祥寺シアター
◆CAST
 吉田隆太・真島公平・鷲見 亮・植田圭輔・田中伸彦・鶴見知大・川岸銀次
 奥野正明・田井和彦・MORITA・矢ヶ崎一樹・渡部紘士
 VTR CAST:久保田悠来

◆Charge:前売/¥5,500 当日/¥5,800 (全席指定・税込)
 ※開場は各開演30分前。
◆一般発売:12月28日(日) 10:00AM〜 カンフェティサイトにて
 ※Be WithプロデュースWEB予約サイト
 ※Be Withプロデュース携帯予約サイト

posted by Yui at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台 | 田中伸彦

バラエティ番組「美しい男性」に田中さんが出演

BSジャパンで2009.1.9にスタートする「美しい男性」(金曜深夜0:00〜0:30 全12回)に田中伸彦さんがレギュラー出演するみたいです。
BSジャパンなら見られる!
毎週見られるなんて嬉しいな〜
http://www.bs-j.co.jp/beautiful_mens/

posted by Yui at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | 田中伸彦

2008年12月13日

時代劇スペシャル「母恋ひの記」〜谷崎潤一郎『少将滋幹の母』より〜

少将滋幹の母 (中公文庫)谷崎潤一郎先生、これの時代考証は一体??

あの時代は妻問婚(つまどいこん)、今風に言うと婿入り婚の時代なのですが。
男は複数の女性の家に通い、生まれた子供は女性の実家の人間になるので、異父兄弟は兄弟だけど、異母兄弟は他人なんですが。

本当に原作もこんな話なんですか??
それともNHKの謀略ですか!
続きを読む
posted by Yui at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | 川久保拓司

田中伸彦オフィシャルブログ「タナカドリル」

わ〜〜い、田中さんのオフィシャルブログが出来てました!

田中伸彦オフィシャルブログ「タナカドリル」
http://ameblo.jp/nobuhiko-tanaka/

これで出演情報もばっちりですね。
posted by Yui at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 田中伸彦

2008年09月29日

「Cafe吉祥寺で」に田中さんが出演です!

Cafe吉祥寺で (1)  Wings comicsテレビ東京系昼ドラ「Cafe吉祥寺で」の8話と10話に田中伸彦さんがゲスト出演されるそうです。

放送日は10月8日(水)と10月10日(金)11:50〜12:26。
もう少し早くに分かっていたら1話から録画したのに〜〜〜ふらふら

レギュラーがレギュラーだから録画するかどうかで悩んでいたドラマだったんですよね。
でも、原作が結構気に入ってた作品だったんで、ここまで設定変えられてたら、観たらショックかなと思って…
録画しておけばよかったたらーっ(汗)
posted by Yui at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | 田中伸彦

2008年09月19日

Be With プロデュース VOL.5「-THE BUTTERFLY EFFECT-バタフライ・エフェクト」

田中伸彦さんがまた「Be With プロデュース」の舞台に出演するそうです!
しかし、今回はエンディングが4つ。

全部見るのは無理っぽい(ToT)

【Be With プロデュース VOL.5】
「-THE BUTTERFLY EFFECT-バタフライ・エフェクト」
記憶の果てにあるのは激情か、虚無か、絶愛か―――
秋に切なく激しいダークロマンの世界をお贈りします。

"Another setting&Another ending"
1本の舞台がAnother setting(違う設定)により、Another ending(違う結末)に展開。
計4本のAnother endingを持つ、多面的で斬新な物語を構築します。

日程:2008年10月31日(金)〜11月9日(日) ※11月4日(火)休演日
◆Blue moment Version 10月31日(金)〜11月3日(月・祝)
 ※結末が2バージョン(●/★)あります。
 時間:10月31日(金)  13:00●/18:30★
     11月1日(土)  13:00●/18:30★
     11月2日(日)  13:00●/18:30★
     11月3日(月・祝)13:00●/18:30★

◆Blue eternal Version 11月5日(水)〜11月9日(日)
 ※結末が2バージョン(■/♪)あります。
 時間:11月5日(水)   18:30■
     11月6日(木)   18:30♪
     11月7日(金)   18:30■
     11月8日(土)   13:00■/18:30♪
     11月9日(日)   12:00■/17:00♪

Place:シアターグリーンBOX in BOX THEATER(池袋)
Cast:渡部紘士
    真島公平・成松慶彦・植田圭輔・田中伸彦・MORITA・岩永洋昭・田井和彦
    久保田悠来(special guest) ◆Blue moment Version CAST

Charge:前売/¥5300(税込) 当日/¥5600(税込)
※チケット発売は9月27日(土)10:00〜 カンフェティサイトにて発売。

posted by Yui at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台 | 田中伸彦

2008年09月15日

チャンネルNECOでドラマ「風魔の小次郎」

明日からCSで風魔の小次郎の放送が始まりますね〜。
DVD買ったけど、放送あるの嬉しい(^_^)

放送してない地域が多かったから、これみてファンになる人がいるといいなぁ

私は原作をジャンプで読んでましたな年齢なので、すごく懐かしかったけど、原作知らない人も楽しめる作品ですよね。
読んでた私おすっかり忘れていて、半分初めてな気持ちで見たよ〜。
posted by Yui at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | 川久保拓司

2008年08月31日

舞台「ガラスの仮面」をみてきました

う〜〜ん、面白かったけど、あの俳優陣、演技レベルで8400円は高すぎる。

話はよくまとまっていたし、テンポもよくて、中だれなく楽しむことができました。
これが5〜6000円で、ガラスの仮面でなければ手放しで喜べたんだけどなぁ…

私の世代で、マンガ大好きだった人間に、ガラスの仮面の存在の大きさに見終わって愕然となりましたよ。
読んでいるけど、大好きってこともないと思ってたんだけどね。

マヤを演じる大和田美帆さんは上手いです。
しかし、マヤのキモは素と演技をしているときのON-OFFの差。
OFFの味噌ッカスで何をやってもダメ少女な雰囲気はなく、常時ONなマヤちゃん。
しかも演じているときにも華がない。

亜弓演じる奥村佳恵さんは関西のバレエ団に所属する素人さん。
演技レベルはやはり素人。
しかし、華があった。
相手の話しかけに対して、「はい」「いいえ」「ありがとう」「すみません」の4つの言葉だけで応える練習シーンで、椅子に座る姿は、まさに姫川亜弓。
座っているだけでです!
これで演技力があれば言うこと無しだったのですが…

ある意味、川久保拓司さんはこの二人とはバランスとれてて良かったかも。
いい人の演技の引き出しがまだ少ないのがちょっと寂しいかな。
初めて見た人は何も思わないんだろうけど、いつもの川久保さんが演じるいい人って感じ。
桜小路くんとは好青年の方向性がちょっと違う感じ。

月影先生役の夏木マリはそりゃ演技は上手いのですが、夏木マリであって月影先生じゃなかった。
あなたこそ仮面がかぶれていないじゃないですか、って突っ込みたかった。

一番イメージに近かったのは、亜弓の母親役の月影瞳さんでした。
声も通るし、歌も上手いし、舞台映えしてたな〜。




あ、忘れちゃいけない、一番イメージに近いのは小野寺役の原康義さんだわ。
いや〜、ほんとに嫌な奴を見事に演じていらっしゃいました。

脚本や演出は良かったので、次はメインの五人を入れ替えてやって欲しいというのがガラスの仮面のファンとしての感想。

でも、ガラスの仮面という名の別の舞台と思えば大満足な舞台でした。

posted by Yui at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台 | 川久保拓司

2008年08月10日

舞台「ノミネーション プリーズ!!」

「ノミネーション プリーズ!!」 みてきました。

なんといったらいいのか…
内山さんはがんばってたとは思う。
思うけど、脚本が…

あれって、水商売を生業としてる人にけんか売ってるよねぇ。
【この後は愚痴です】
posted by Yui at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台 | 内山眞人

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。